世界・日本の幸せニュース

ホーム > 世界・日本の幸せニュース > 国連「世界幸福度ランキング」:1位はノルウェー

世界
2017.04.01

国連「世界幸福度ランキング」:1位はノルウェー

国連「世界幸福度ランキング」:1位はノルウェー

World Happiness Report 2017
http://worldhappiness.report/ed/2017/

今回5度目となる「世界幸福度報告書」が、2017年3月20日、世界幸福デーにあわせて、国連の「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)」の支援により発行されました。

2016年6月には経済協力開発機構(OECD)が、人々の幸福を政府の「取り組み」の中心に置くよう、成長談話を再定義することを約束しているように、2012年の初版発行以降、世界では徐々に、「幸福」が社会の進捗を計る適切なものさしであり公共政策の目標と、とらえられるようになってきました。

また、今年度の報告書では、「幸福に関する社会基盤の重要性」が強調されています。個人や国家にとっての幸福を支える上で、社会的要素が大きく貢献していることが説明されています。

ランキングは、前回4位のノルウェーが首位につき、デンマーク、アイスランド、スイスが僅差で続いています。これら4カ国は、「幸福」を支えるとされる主な要素(1人当たりGDP、健康寿命、頼ることができる人の存在、人生の選択での自由度、汚職のなさ、寛大さ)のすべてで高順位につけています。最下位は中央アフリカ共和国。日本は前回の53位からわずかに上がって51位でした。

その他、本年度は「中国の人々の幸福度は25年前と変わらず」「アフリカの多くの国々は悪戦苦闘中」「米国の幸福度は下降している」といった状況が報告されています。

新着ニュース一覧

Page Top