キーワード解説

ホーム > キーワード解説 > 重要な概念

重要な概念

ベネフィット・コーポレーション

ベネフィット・コーポレーションとは米国の企業形態の1つで、経済的利益だけではなく、社会と環境への影響にも配慮する企業に適...

持続可能な開発目標(SDGs)

持続可能な開発目標(SDGs: Sustainable Development Goals)とは、2015年9月に国連...

消滅可能性都市

消滅可能性都市とは、政策提言機関の「日本創成会議(座長・増田寛也)」による用語で、2010年から2040年までの間に、2...

社会的共通資本

社会的共通資本とは、経済学者の宇沢弘文氏(1928-2014年)が提唱した概念で、すべての人びとが、ゆたかな経済生活を営...

地球の境界線(プラネタリー・バウンダリー)

「地球の境界(プラネタリー・バウンダリー)」とは、「その境界内であれば、人類は将来世代に向けて発展と繁栄を続けられるが、...

社会進歩指標(The Social Progress Index)

社会進歩指標とは、米国の非営利組織「The Social Progress Imperative (仮訳:社会進歩の義...

エコロジカル・フットプリント(Ecological Footprint)

エコロジカル・フットプリントは、マティース・ワケナゲル氏らが開発した指標で、人間が自然環境に与える影響を「地球○個分」と...

不経済成長(Uneconomic Growth)

不経済成長とは、経済成長のマイナス面(限界費用)がプラス面(限界便益)を上回るにもかかわらず経済成長を続けることで、元世...

ハーマン・デイリーの3条件

ハーマン・デイリーの3条件とは、元世界銀行チーフエコノミストのハーマン・デイリーの「物質とエネルギーのスループットの持続...

身土不二(しんどふじ)

身土不二とは、「身と土、二つにあらず」、つまり人間の体と人間が暮らす土地は一体で、切っても切れない関係にあるという意味の...

定常型経済

定常型経済とは「経済成長を目標としない経済」、つまり「活発な経済活動が繰り広げられているものの、その規模自体は拡大してい...

レジリエンス(resilience)

レジリエンスとは「何かあってもまた立ち直れる力」のことです。英和辞典では「回復力」「弾力」などと訳されています。例えば、...

社会関係資本(Social Capital)

社会関係資本とは、他の人に対して抱く「信頼」や、持ちつ持たれつなどの言葉で表現される「互酬性の規範」、そして人々の間の絆...

地域通貨

「地域通貨」とは、ある限られた地域でのみ使われる国家通貨ではない補完通貨のことです。大きく分けて、「紙幣発行型」「通帳記...

Page Top