幸せ研ニュース

ホーム > 幸せ研ニュース > 読書会・セミナー > 【音声講座受付中】第69回「幸せと経済と社会について考える読書会」

『サピエンス全史(上・下)文明の構造と人類の幸福』を読む会

2017.09.01
定例読書会
現在募集中
音声講座

【音声講座受付中】第69回「幸せと経済と社会について考える読書会」

『サピエンス全史(上・下)文明の構造と人類の幸福』を読む会

 

201708.jpg【第69回】

日 時:8月31日(木)


課題書:『サピエンス全史(上下)文明の構造と人類の幸福
』(著:ユヴァル・ノア・ハラリ)



本読書会は音声と資料をご自身のパソコンにダウンロードしていただくことが可能です。

いつでもどこでも、ご自身のペースに応じて学んでみませんか。

ご希望の際は事務局までお申し込みください。


幸せ経済社会研究所では毎月1回、読書会形式の勉強会を開催しています。

世界中の主要メディアから称賛され、ジャレド・ダイアモンドなど歴史家、ダニエル・カーネマンなど経済学者、さらにはビル・ゲイツやマーク・ザッカーバーグらも先を争うように熟読したという本書は、600ページで人類の歴史を俯瞰します。

特に「経済成長と幸せは別物」という著者の主張は、どのように形成されたのか、ぜひ詳しく見てみたいところです。
「文章は抜群に読みやすい」との評もあり、大作ですが、楽しみながら読めると思います。キーポイントは解説しますので、みんなで人類史に思いを馳せ、これからの幸せを考えてみましょう。

枝廣淳子

※本読書会は東京都市大学とPOZI(株式会社東急エージェンシープロミックス内)との共催で開催いたしました

 

20170831_2.jpg

 

講師

枝廣淳子(幸せ経済社会研究所所長、東京都市大学教授)

 

読書会参加者にいただいたコメント

■通読した際、今一つピンとこなかった第19章について解説していただき、理解が深まりました。幸福について考えることはまさに今の時代に生きる人間として必須のことと認識をあらたにしました。

■初めての参加でしたが、枝廣先生の的確なファシリテーションで、短い時間で多面的な視点を得ると同時に、考え方の論点を整理することができました。

■同じ本を読んでも人によって感じることがさまざまなことが、話し合いを通じてよくわかり、自分の違う意見にも新しい視点をもらったようでおもしろく思いました。

■「幸せ」の定義をあらためて熟考することができて有意義でした。

■「サピエンス」興味が増大しました!

■ボリュームのある書籍なので、ポイントをつかむことができてよかったです。幸福について、生物学者とダニエル・カーネマンのくだりがおもしろかったです。

 

お申し込みについて

■受講料

3,000円(税別)
※学生(除く企業の社会人学生)の方は1,500円(税別)です

■お送りするもの
・音声(MP3)
・講義資料(PDF)
・講義関連情報

※いずれもメールでダウンロードのご案内をさせていただきますので、インターネット環境をご準備ください。郵送でのお届けはございません。

■お申し込み方法
下記の項目をお書き添えのうえ、Inquiry@ishes.org まで、メールでご送信ください。

受付確認後、お振り込み口座をお知らせいたします。
入金確認をさせていただきましたら、ダウンロードのご案内をさせていただきます。
-----------------------------------------------
件名:第○回読書会の音声受講を申込みます
お名前:
メールアドレス:
お電話番号:
※学生受講の有無
-----------------------------------------------
【備考】
※お申し込み後、一週間たちましても返信が届かない場合は、インターネットの送受信にトラブルがあることも考えられますので、ご一報いただきますようお願い申し上げます。

 

これまで開催した読書会

こちらをご覧ください

 

お問い合わせ

幸せ経済社会研究所 (有限会社イーズ内)
Tel: 03-5426-1128  Fax: 03-6413-3762
E-mail: Inquiry@ishes.org

新着ニュース一覧
 

Page Top