幸せ研ニュース

ホーム > 幸せ研ニュース > 読書会・セミナー > (10月25日開催)【東京都市大学・POZI共催】「幸せと経済と社会について考える読書会」開催のご案内

『地域に希望あり―まち・人・仕事を創る』を読む(ゲスト講師に著者の大江さんが登壇します!)

2017.09.22
定例読書会
現在募集中

(10月25日開催)【東京都市大学・POZI共催】「幸せと経済と社会について考える読書会」開催のご案内

『地域に希望あり―まち・人・仕事を創る』を読む(ゲスト講師に著者の大江さんが登壇します!)

 

201710.jpg 【第71回】

 日 時:10月25日(水)18:30~21:00(開場18:15)

 会 場:東京都市大学渋谷サテライトクラス
 課題書:地域に希望あり―まち・人・仕事を創る(岩波新書)』(著:大江 正章)

 資料代:1回 3,000円(税別)

 お申し込み:こちらからどうぞ
         (外部サイトへ移動します)

幸せ経済社会研究所では毎月1回、読書会形式の勉強会を開催しています。

10月の読書会は、『地域に希望あり―まち・人・仕事を創る』(岩波新書)を課題書に、著者の大江正章さんをゲストに迎えて、「地域が本当の豊かさを実現していくためのポイントと事例」をお話しいただき、みんなで考えていきたいと思います。

同書の中で、大江さんは、「地域が本当の豊かさを実現していくためのポイント」
として、

(1)第一に、企業誘致、公共事業依存路線に未来がないことをふまえたうえで、環境と自治を重視した持続可能な地域づくりを明確に意識している。

(2)無理に事業や規模を拡大しようとしていない。身の丈に合った着実な進展、小さな成功の積み上げを大切にしている。

(3)地元に根ざした組織や仕組み(NPOや株式会社など)を設け、役割を分担している。

(4)農山村の価値や知恵に学ぶ都市生活者やボランティアという応援団がいる。

(5)農山村と都市を敵対する存在とはとらえていない。両者は共存すべきものである。

「こうした地域には、希望がある」と大江さんの言う、地域づくりのポイントと実際の事例は、多くの学びと刺激と問いを与えてくれることと思います。

ぜひ一緒に学び、考え、議論しましょう。お待ちしています。

枝廣淳子

※本読書会は東京都市大学とPOZI(株式会社東急エージェンシープロミックス内)との共催で開催します

ゲスト

201710ooe_tadaaki.jpg大江正章さま
コモンズ代表、ジャーナリスト

アジア太平洋資料センター共同代表
全国有機農業推進協議会理事

1957年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、学陽書房入社。
1996年、コモンズ創設。コモンズは、環境・農・食・アジア・自治などをテーマに暮らしを見直し、わかりやすいメッセージと新たな価値観を伝えることをモットーとした出版社。

2009年に梓会出版文化賞特別賞受賞。また、中山間地域から都市部までの広い範囲で、地域づくりや農業の現状、農に親しむ市民、新しい公共のあり方などについて、取材・考察・執筆している。

<主な著書>
『農業という仕事――食と環境を守る』(岩波ジュニア新書、2001年)
『地域の力――食・農・まちづくり』(岩波新書、2008年)
『地域に希望あり――まち・人・仕事を創る』(岩波新書、2015年)
『くわしくわかる!食べもの市場・食料問題大事典』(監修、教育画劇、2013年)
『経済効果を生み出す環境まちづくり』(共著、ぎょうせい、2010年)
『新しい公共と自治の現場』(共著、コモンズ、2011年)
『政治の発見⑦守る――境界線とセキュリティの政治学』(共著、風行社、2011年)
『場の力、人の力、農の力。――たまごの会から暮らしの実験室へ』(共著、コモンズ、2015年)
『田園回帰がひらく未来――農山村再生の最前線』(共著、岩波ブックレット、2016年)など。
2016年に『地域に希望あり』で農業ジャーナリスト賞受賞。

   

講師

枝廣淳子(幸せ経済社会研究所所長、東京都市大学教授)

 

過去の読書会参加者にいただいたコメント

■「幸せとは何か」普段改めて問いつめないものなので、とてもよい機会でした。また、ぼんやりと、感覚的なものを、論理的に、客観的に言葉にしていく作業が楽しかったです。生活しているなかで時に立ちどまって考えたり、意識したいと思いました。

■多様な参加者の方の意見が興味深かった。議論をすること、そしてそのあとにコメントをするときにどう発言するか、それも刺激になりました。自分の幸せ、他者の幸せ、そこには「比べること」がどうしても入ってきますが、よりよくしていくために活用していきたいと思います。また参加して考えを深めていきたいと思います。

■読みにくい本を腑に落ちるダイジェストをしていただけて驚きました。テーマのつかみ方、説明力、今日得た学びを仕事にすぐ活かしたいと思いました。先生の探求テーマの方向性が明確で、参加者の方も意識が高いと感じました。世界へのまなざしが優しく、ペシミスティックではなく、理知的で現実に即している(高邁過ぎない)ところが、さわやかで素敵と思いました。

 

お申し込みについて

事前にご希望の回数のチケットをご購入ください

資料代:1回 3,000円(税別)

※学生の方(除く企業に所属されている社会人学生)は資料代が半額(1回1,500円税別)になります。東京都市大学の学生は無料です。

 

フォームからのお申し込み (Peatixサイトに移動します)

以下の中からご希望の月のチケット枚数を選択し、「チケットを申し込む」に進んでください。

お支払い方法は、クレジットカード(VISA・Masterカードのみ)・コンビニ・ATMがお使いいただけます。

お支払い完了後、イベントに関するご案内のメールがPeatixから自動返信でお手元に届きますのでご確認ください。チケットのご用意は不要です。

 


メールでのお申し込み

学生の方やセキュリティの関係で上記のサイトにアクセスできない方は、下記の項目をお書き添えのうえ、Inquiry@ishes.org まで、ご送信ください。
受付確認後、お振り込み口座をお知らせいたします。入金確認をもちまして正式な受付となります。
-----------------------------------------------
件名:○月の読書会を申込みます
お名前:
メールアドレス:
お電話番号:
※学生受講の有無/音声受講のご希望など
  必要事項をお書き添えください 
-----------------------------------------------


【備考】
※お申し込み後、一週間たちましても返信が届かない場合は、インターネットの送受信にトラブルがあることも考えられますので、ご一報いただきますようお願い申し上げます。 

※お申し込みいただいた方には当日の出欠にかかわらず、当日の音声ファイル・資料のPDFをデータで共有させていただきます。

※お申し込みいただいた方は、連絡用のメーリングリストから今後の勉強会のご案内をお送りします(不要の際はいつでも解除していただけます)。

※当日に関するお願い
・投影資料の配布はございません。ご了承ください。
・録音、カメラ、ビデオ撮影等はご遠慮ください。
・持ち物:筆記具をお持ちください。

 

キャンセルについて

お申し込み後のキャンセル、ご返金、回数の変更はお受けできかねますので、あらかじめご了承ください。

 

これまで開催した読書会

こちらをご覧ください

 

お問い合わせ

お手続きでご不明な点がありましたら、事務局までご連絡ください。

幸せ経済社会研究所 (有限会社イーズ内)
Tel: 03-5426-1128  Fax: 03-6413-3762
E-mail: Inquiry@ishes.org 

新着ニュース一覧
 

Page Top