幸せ研ニュース

ホーム > 幸せ研ニュース > 読書会・セミナー > 【音声講座受付中】第72回「幸せと経済と社会について考える読書会」

『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること』を読む会

2017.11.28
定例読書会
現在募集中
音声講座

【音声講座受付中】第72回「幸せと経済と社会について考える読書会」

『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること』を読む会

201711.jpg【第72回】

日 時:11月21日(火)


課題書:『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
』(著:河合 雅司)

参考書:『縮小ニッポンの衝撃』(著:NHKスペシャル取材班)


本読書会は音声と資料をご自身のパソコンにダウンロードしていただくことが可能です。

いつでもどこでも、ご自身のペースに応じて学んでみませんか。

ご希望の際は事務局までお申し込みください。


幸せ経済社会研究所では毎月1回、読書会形式の勉強会を開催しています。

11月の読書会では、しばらく前から評判になっている新書を取り上げます。日本
の人口動態がどうなっていくかはずっと前からわかっていたことですが、ここ数
年、人口減少が現実のものとなり、それが引き起こす様々な社会的課題が顕在化してきました。今こそ「幸せ・経済・社会」のあるべき姿やつながりをしっかり
考え、具体的な課題に取り組んでいくことが大事だと考えています。

そのためには、「実際がどうなのか、どうなっていくのか」をきちんと押さえて
おくこと。現在、自分では考えていないつながりや課題を認識しておくこと。そ
のための本を読みます。企業の方にも地域づくりに取り組む方にも、今後の自分
の人生に対する影響を考えておきたい学生や若い人々にも、
ぜひご一緒いただきたい読書会です。

枝廣淳子

※本読書会は東京都市大学とPOZI(株式会社東急エージェンシープロミックス内)との共催で開催いたしました

 

20171121_ photo.JPG

 

講師

枝廣淳子(幸せ経済社会研究所所長、東京都市大学教授)

 

読書会参加者にいただいたコメント

■1人では深められない考え方を聞くことができてよかったです。

■いつも個人では取り組みにくいトピックを取り上げていただき、刺激になっています。

■大都市・地方の中心地・過疎地でそれぞれ事情が異なるので、それぞれの事情や取り組みについて深堀りしてみたいです。

■経済成長に依存すべきでない日本人としての幸せのあり方を改めて深く考えるべきであることを痛感しました。

 

お申し込みについて

■受講料

3,000円(税別)
※学生(除く企業の社会人学生)の方は1,500円(税別)です

■お送りするもの
・音声(MP3)
・講義資料(PDF)
・講義関連情報

※いずれもメールでダウンロードのご案内をさせていただきますので、インターネット環境をご準備ください。郵送でのお届けはございません。

■お申し込み方法
下記の項目をお書き添えのうえ、Inquiry@ishes.org まで、メールでご送信ください。

受付確認後、お振り込み口座をお知らせいたします。
入金確認をさせていただきましたら、ダウンロードのご案内をさせていただきます。
-----------------------------------------------
件名:第○回読書会の音声受講を申込みます
お名前:
メールアドレス:
お電話番号:
※学生受講の有無
-----------------------------------------------
【備考】
※お申し込み後、一週間たちましても返信が届かない場合は、インターネットの送受信にトラブルがあることも考えられますので、ご一報いただきますようお願い申し上げます。

 

これまで開催した読書会

こちらをご覧ください

 

お問い合わせ

幸せ経済社会研究所 (有限会社イーズ内)
Tel: 03-5426-1128  Fax: 03-6413-3762
E-mail: Inquiry@ishes.org

新着ニュース一覧
 

Page Top