イーズについてのご案内です。
有限会社イーズについて
企業・組織の方へ

世界・日本の幸せニュース

ホーム > 世界・日本の幸せニュース > 世界中で肥満が増えている!

世界
2016.12.15

世界中で肥満が増えている!

世界中で肥満が増えている!

Photo by masatsu Some Rights Reserved.
https://www.flickr.com/photos/masatsu/9981611665/

(世界経済フォーラムより)

世界経済フォーラムは2016年11月16日付の記事で、世界の平均的な成人のうち肥満傾向の人の数は40年前の3倍に上るというデータを紹介しています。

記事によると、このデータは英国の医学雑誌『ランセット』が1975年から2014年にわたって186カ国を対象に成人の肥満指数を調べたものです。それによると、WHOの定義による肥満(肥満指数30以上)の人の割合は、全世界で男性が3.2%から10.8%に、女性は6.4%から14.9%に増え、その数は1億500万人から6億4100万人まで増加しました。

国別に見ると、中国では1975年には0.5%だった肥満率は現在は8%まで増大し、肥満者数はおよそ9000万人で、米国を抜いて世界トップになっています。また、太平洋島嶼国でも増加が著しく、サモアやトンガなどでは肥満率は20%以上増えています。一方、日本ではこの40年間の肥満率の増加はわずか2%で、低い水準を保っています。

男女別で見ると、2014年には肥満の人の数は男性2億6600万人に対し、女性は3億7500万人と女性の方が多くなっています。欧州や米国では男女の肥満率はほぼ同率なのに対し、アフリカ南部の国々では女性の肥満率は男性に比べて平均で20%も高くなっています。

研究によると、この傾向が続けば2025年までに世界で5人に1人が肥満になるとされています。WHOは、肥満指数が高いと心臓病や糖尿病などの疾患につながりかねず、世界的な肥満の危機は高カロリー、高脂肪食の消費が増えたことや運動不足が原因だとしています。

新着ニュース一覧

Page Top