イーズについてのご案内です。
有限会社イーズについて
企業・組織の方へ

世界・日本の幸せニュース

ホーム > 世界・日本の幸せニュース > 世界初、中古品だけのショッピングモール

世界
2017.05.02

世界初、中古品だけのショッピングモール

(Make wealth history より)

スウェーデンの南部、エシルストゥーナ市にある「ReTuna Återbruksgalleria」は、リペア、リサイクル、アップサイクルしたものなどの中古品だけを扱う、おそらく世界でも初めてのショッピングモールです。不用品を運び込んだお客が、何か新しい物を見て回ることができるように、従来のリサイクルセンターにショッピングモールを連携しています。

お客が持ち寄った不用品は、職員が修理できるものや磨き直せるものに選別し、作業場に回されます。そこで生まれ変わった品は、ショッピングモール内の、家具やコンピュータ、オーディオ製品、衣料など14の販売店で売られます。モール内には、そのほかオーガニックの食事ができるカフェ・レストランや、展示場、会議施設、リサイクルを学ぶ学校もあります。

このプロジェクトはいいことづくめです。まず住民は不要物を廃棄でき、その廃棄物は自治体への負担になるのではなく可能性に変わります。廃棄物は、処分への流れから分かれて流通に戻され、原料やエネルギーが節約できます。修理や小売りで新しい仕事が50も生まれました。センター自体は市営ですが、店舗は民間事業や社会事業なので、新興企業や地元の職人のための場も生まれています

ReTuna Återbruksgalleriaは、サーキュラーエコノミーの実証です。廃棄物の価値を解き明かすとても実用的な方法であり、あらゆることが学べるプロジェクトなのです。

新着ニュース一覧

Page Top