キーワード解説

ホーム > キーワード解説 > 世界幸福度指数 (HPI: The Happy Planet Index)

世界幸福度指数 (HPI: The Happy Planet Index)

英国のシンクタンク「ニュー・エコノミクス財団(nef)」が編み出した、各国の幸福度を測定する指数のひとつです。


HPIは、各国の平均寿命、人生の満足度、エコロジカル・フットプリントのデータを用い、「消費される環境資源量当たりに生じる人間の幸福の度合い」を評 価し、どの国の住民が長く幸せで持続可能な人生を送ることができるかを数値で測り、ランク付けしています。


HPI ≈ (平均寿命+人生の満足度)/エコロジカル・フットプリント


これまで各国の発展を測る指数として用いられてきた国民総生産(GDP)等は、生産や消費という経済活動を測るものであり、本当に私たちにとって大切なこと、つまり「今生きている人々、そして未来世代が幸せな生活を送ることができるか」を測るものにはなっていません。


資源を大量消費する裕福な国と貧困がひどい国では、直面する課題が全く異なるかもしれませんが、どちらとも目指すところは、現在、そして将来にわたって国民が幸せで健康な人生を送ることです。HPIは、現在主流となっている西洋の発展モデルは持続不可能であり、持続可能な幸福に向かう発展の道筋を見つける必要があることを示しています。


2012年のHPI報告書によると、調査対象となった151カ国のうちトップ3はコスタリカ、ベトナム、コロンビアで、日本は45位、米国は105位でした。


HPI: The Happy Planet Index(ニュー・エコノミクス財団(nef))


□報告書:The Happy Planet Index: 2012 Report: A global index of sustainable well-being

Page Top