次へ 前へ

世界・日本の幸せニュース

ホームレスのための「洋服店」世界中でオープン

Image by IntoConnection Some Rights Reserved.

(The Street Store から)

ホームレスの人たちが直面している問題はたくさんありますが、その一つに、再就職するため、あるいは寒い冬、熱い夏を乗り切るために必要な衣類が満足に手に入らないことが挙げられます。こうしたホームレスの人たちに服や靴、毛布などを路上で無料提供する「ザ・ストリート・ストア(The Street Store)」の取り組みが世界に広まっています。

「ザ・ストリート・ストア」は2014年1月、南アフリカのケープタウンにあるホームレスのための保護施設の協力のもとで考案されました。そこで、ホームレスは南アフリカだけの問題ではない、という思いから、この取り組みに誰でも参加できるようオープンソースが作られます。これまでに米国、カナダ、メキシコ、ノルウェー、マレーシア、ブラジルなど世界各地で数多くの人たちが参加しています。

店は一日だけの期間限定で、前日には、スタイリッシュなデザインのポスターがかけられ、道行く人に開店を知らせ、衣類などの寄付を呼びかけます。当日、ホームレスの人たちがスムーズに"ショッピング"できるようボランティアが店を切り盛りします。

「ザ・ストリート・ストア」が大切にしているのが、ホームレスの人たちの尊厳を守ること。その試みが成功していることは、品物を選ぶホームレスの人たちの楽しそうな表情からも見て取れます。これからの慈善事業のあり方を示す取り組みとしても、ますます注目されることでしょう。

レジリエンス向上委員会 いま日本で最も必要とされてされていること。

「定常経済」を考える supported by 公益財団法人 旭硝子財団

エダヒロの100人に聴く「経済成長についての7つの質問」 あんな人や、こんな人にも!

幸せ経済社会研究所主宰「幸せと経済と社会について考える読書会」のご案内

Quotational phrase

有限の世界で、幾何級数的な成長が永遠に続くと思っているのは、狂人かエコノミストのどちらかだ。

ケネス・ボールディング(経済学者)

参考図書&リンク

参考図書

経済の本質-自然から学ぶ
経済の本質-自然から学ぶ

エコロジーとエコノミーの語源が同じように、経済と自然には共通する法則が働いている。ユニークな着眼点から経済における多様性、自立的発展の重要性など、経済を見る目、...

続きを読む

参考リンク

幸せアライアンス
幸せアライアンス

幸せアライアンスはシアトルを拠点とする市民団体で、ブータンのGNH(国民総幸福量・Gross National Happiness)を元に、コミュニティや自治体、大学、企業でも使えるよう独自の国民総幸福度指標を開発し、多くの人々が使える指標づくり、調査、発表などの活動を行っている。
※同幸福度指標調査は日本語版もあります
http://survey.happycounts.org/survey/directToSurvey

e's イーズ 未来共創フォーラム
イーズ カレンダー

Page Top