幸せ研ニュース

ホーム > 幸せ研ニュース > 【報告レポートをアップしました】3月17日(土)開催「若者の視点からエネルギーを考える~エネ若の集い」

2012.03.19
お知らせ

【報告レポートをアップしました】3月17日(土)開催「若者の視点からエネルギーを考える~エネ若の集い」

3月17日(土)に開催した「若者の視点からエネルギーを考える~エネ若の集い」の報告レポートを掲載いたします。

【報告レポート】
 「若者の視点からエネルギーを考える~エネ若の集い」開催報告

【ワークショップ進行資料】
 ワークショップ進行資料(PDF)


本日19日(月)18時30分から開催される「第16回総合資源エネルギー調査会基本問題委員会」で、枝廣から報告させていただきます。中継は以下のリンク先からご覧ください。

-第16回「開催通知」
   http://www.meti.go.jp/committee/notice/2011a/20120314001.html

-インターネット中継サイト(ニコニコ動画サイトより)
   http://live.nicovideo.jp/watch/lv85337685?ref=top

○これまでの委員会の資料および録画映像は以下のサイトをご覧ください。(経済産業省HPより)
   http://www.enecho.meti.go.jp/info/committee/kihonmondai/index.htm

○新しいエネルギー基本計画に向けた意見を募集しています。ぜひご意見をお寄せください。(経済産業省HPより)
   http://www.enecho.meti.go.jp/info/committee/kihonmondai/ikenbosyu.htm


--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--
--*--*--*--*--*--*--*--*-当日のご案内より--*--*--*--*--*--*--*--*--*--


現在、政府は「2030年までの日本のエネルギー」をどうするかという、エネルギー基本計画の策定(今夏の予定)に向けて、資源エネルギー庁の基本問題委員会で議論を進めています。

この委員会には25人の委員がいますが、年代的にかなり上に偏っており、若者の声をあまり聞くことのできない構成になっています。性別的にも女性委員は25人中4人しかいません。

今後の日本のエネルギーをどうするかは、あらゆる人に影響を及ぼすことであり、性別や世代などを含め、広く国民的議論をおこなって、政策に反映すべきと考えます。

そのような思いで、まずは、女性たちがエネルギーをどのように考えているのか、どのような基準でエネルギーを選びたいと思っているのか、エネルギーについて考えるためにどのようなデータや事実を知りたいと思っているのか、をざっくばらんに語り合う「エネ女の集い」を1月に開催しました。
  (報告書や当日の模様(動画)はこちらからご覧ください)
  http://ishes.org/news/2012/inws_id000267.html


そして今回は、2030年にまさに社会の中心を担う現在10代や20代の皆さんに、これからどんなエネルギーをつかっていきたいか、どんな基準でエネルギーを選びたいと思っているのか、そして、どんな社会や未来になっていってほしいのか、などなど、ざっくばらんにお聞きしたいと思います。
「エネルギーについてはよくわからない」という方も大歓迎!
「何がわかれば考えられるか?」「何が気になっているか?」をぜひ教えて下さい。

「エネ女の集い」と同様に、出された意見や思いはとりまとめて、基本問題委員会やエネルギー政策を担当されている枝野大臣にお伝えします。みなさんからいただいた疑問や質問については、後日情報をまとめてお示しする予定です。

少しでも、広く国民の声や思いを次のエネルギー政策に反映するために、お力を貸して下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

    --*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--


「若者の視点からエネルギーを考える~エネ若の集い」

※お申し込みは「高校生以上の10代、20代の方」限定となります。
※年代や性別、地域などのバランスを勘案して募集の人数を分けさせていただきます。
※当日は写真撮影や映像収録(後日webで公開)を行う予定があります。

○日時:2012年3月17日(土)13:30~16:30(13:15受付開始)

○会場:東京都渋谷区内の会議室
※参加者の方に別途ご案内いたします

○主催:幸せ経済社会研究所(代表:枝廣淳子)

○協力:NGOジャパン・フォー・サステナビリティ(JFS)

○当日プログラム(予定)
 13:15 開場
 13:30 開始、挨拶
 13:40 基本問題委員会の議論と進め方についての報告
 14:00 エネルギー・ダイアログ1
    「エネルギーを考えるときに必要な観点とは?」
    「考えるために、何を知る必要があるか? どんなデータが必要か?」
     全体共有
    (休憩)
 15:50 エネルギー・ダイアログ2
    「よりよいエネルギー政策に向けて」
      全体共有
 16:30 閉会

○ファシリテーター:枝廣淳子

○募集人数
  1.高校生 約10人
  2.大学生/大学院生/専門学校生 約30人
  3.10代~20代の社会人 約10人
  ※1~3のそれぞれで、男女の割合をほぼ半数ずつにする予定です
  ※エネ女の集いに参加された方は対象外となります

○参加費:無料 (会場までの交通費等は各自でご負担ください)

○お問合せ:
有限会社イーズ 「幸せ経済社会研究所」事務局
(担当:横山、館岡)

〒156-0055 世田谷区船橋1-11-12 産興ビル3F
Tel: 03-5426-1128 / Fax: 03-6413-3762
(受付時間:9:00~17:00 土、日、祝日を除く)
E-mail: info@es-inc.jp
HP: http://www.es-inc.jp/
twitter:http://twitter.com/#!/es_Information
facebook:http://www.facebook.com/esInc.jp

新着ニュース一覧
 

Page Top