幸せ研ニュース

ホーム > 幸せ研ニュース > 【動画Up】3/17(土)「若者の視点からエネルギーを考える~エネ若の集い」

2012.03.26
お知らせ

【動画Up】3/17(土)「若者の視点からエネルギーを考える~エネ若の集い」


「若者の視点からエネルギーを考える~エネ若の集い」

【2時間32分16秒】

【報告レポート】
 「若者の視点からエネルギーを考える~エネ若の集い」開催報告

【ワークショップ進行資料】
 ワークショップ進行資料(PDF)

○日時:2012年3月17日(土)13:30~16:30

○場所:こどもの城 9階(902-903)

○主催:有限会社イーズ「幸せ経済社会研究所」

○協力:NGOジャパン・フォー・サステナビリティ(JFS)

○ファシリテーター:枝廣淳子

○オブザーバー:定光裕樹氏  資源エネルギー庁・総合政策課 戦略企画室長
        松山大貴氏  資源エネルギー庁・総合政策課 室長補佐 
        田附千絵子氏 資源エネルギー庁・総合政策課 
        糟谷敏秀氏  電力・ガス事業部長
        森本英雄氏  原子力立地・核燃料サイクル産業課長
        市ノ渡佳明氏 原子力立地・核燃料サイクル産業課長補佐

○参加人数: 34名
        高校生 12名
        大学生・大学院生 17名
        10~20代の社会人 5名

○当日の流れ:3~5名ずつで8グループを構成
  13:15 開場
  13:30 開始、挨拶
  13:40 基本問題委員会の議論と進め方についての報告
  14:00 エネルギー・ダイアログ 1
       ①エネルギーについて考えることはなぜ大事なのだと思いますか?
       ②あなたが「大事だ」「みんなで考えるべきだ」と思う、エネルギーに関わる問題は何ですか?
       ③エネルギーは何のために使われているのでしょうか?
       ④それぞれのエネルギー源の「優れたところ」「リスク(危険性)」を挙げてください。
        -化石燃料(石油、石炭、天然ガス)
        -原子力
        -自然エネルギー(太陽光、太陽熱、風力他)
      全体共有
       (休憩)

  15:10 エネルギー・ダイアログ 2
       ⑤これからの日本のエネルギーはどうあるべきだと考えますか?(理由も挙げてください)
        -「どのくらいの量が必要なの?」
        -「それを何でまかなうの?」
       ⑥2030年という先を考えたとき特に大事だと思うのは何でしょうか?
        基本問題委員会に何を重視して議論してほしいですか?
      全体共有
      オブザーバーから挨拶と感想
  16:30 閉会

新着ニュース一覧

Page Top