世界・日本の幸せニュース

ホーム > 世界・日本の幸せニュース > 世界の幸せニュース

世界の幸せニュース

310件(20件ずつ表示)
クレディ・スイスのグローバル最高投資責任者が、ユニバーサル・ベーシックインカムを支持
日本 世界

2018.07.22

クレディ・スイスのグローバル最高投資責任者が、ユニバーサル・ベーシックインカムを支持

(ベーシックインカム世界ネットワークより) ベーシックインカム世界ネットワークは2018年1月4日付の記事で、スイス第二の大手銀行クレディ・スイスのグローバル最高投資責任者(CIO)マイケル・ストロバ...

米国人の半数は孤独を感じている
日本 世界

2018.07.18

米国人の半数は孤独を感じている

(Cignaより) 米国の医療保険大手シグナ社は、2018年5月1日付の記事で世論調査会社イプソスと共同で実施した孤独に関する調査結果を発表しました。その結果、日頃から孤独を感じている人は米国人...

世界の気温上昇を2℃未満に抑える活動が雇用を生み出す
日本 世界

2018.07.14

世界の気温上昇を2℃未満に抑える活動が雇用を生み出す

(国際労働機関より) 世界の労働者の労働条件と生活水準の改善を目的とする国連の国際労働機関(ILO)は、2018年5月14日、「世界の雇用及び社会の見通し2018年版―雇用を伴うグリーン経済」を発表し...

ブラジルの地域開発銀行は、どのようにして地域経済を活性化させたか
日本 世界

2018.07.10

ブラジルの地域開発銀行は、どのようにして地域経済を活性化させたか

(Shareableより) ブラジルのパルメイラ地区は、1970年代にリゾート開発のため内陸部に追われた漁師たちが作った貧しい地方コミュニティでした。ほとんどの住民は漁業で生計が立てられなくなったなっ...

2018年の「地球の自然予算を使い果たした日」は8月1日:各国の状況は?
日本 世界

2018.07.01

2018年の「地球の自然予算を使い果たした日」は8月1日:各国の状況は?

(グローバル・フットプリント・ネットワークより) 2018年6月13日、グローバル・フットプリント・ネットワーク(GFN)は、今年の「地球の自然予算を使い果たした日(アース・オーバーシュート・デー)」...

お店で働いて割引を受けるフードコープ
日本 世界

2018.06.28

お店で働いて割引を受けるフードコープ

(4TH STREET FOOD COOPより) 米国ニューヨークのイーストビレッジにフォース・ストリート・フードコープという会員が運営する共同組合型の食料雑貨店があります。 ここで扱っているのは、地...

世界の繁栄度は過去10年間で最高に
日本 世界

2018.06.05

世界の繁栄度は過去10年間で最高に

(レガタム研究所より) 英国のシンクタンク、レガタム研究所は2017年11月に「レガタム繁栄指数」を発表しました。今回は世界149カ国(香港を含む)を対象に「経済」「ビジネス環境」「統治」「教育」「健...

地域再生:コーポラティブという考え方を投資に生かす
日本 世界

2018.06.01

地域再生:コーポラティブという考え方を投資に生かす

2013年に全米最大規模といわれる財政破綻に陥ったミシガン州デトロイト市。破綻後、行政機能が不全となった市の復興を後押ししてきたのが、住民や民間企業による画期的な活動でした。今年、新たに「投資」と「コ...

研究結果:マンチェスター市が調達に使ったお金の行き先はどこか?
日本 世界

2018.05.10

研究結果:マンチェスター市が調達に使ったお金の行き先はどこか?

(地域経済戦略センターより) 英国マンチェスターのシンクタンク地域経済戦略センター(CLES: the Centre for Local Economic Strategies)は、2018年3月5日...

科学者からの警告:生物多様性や自然がもたらす恵みが危機的に減少中
日本 世界

2018.05.06

科学者からの警告:生物多様性や自然がもたらす恵みが危機的に減少中

(生物多様性および生態系サービスに関する政府間科学政策プラットホームより) 国連の科学者組織「生物多様性および生態系サービスに関する政府間科学政策プラットホーム(IPBES)」は、2018年3月23日...

地域のゴミを、地域の農業に活用する――デトロイト・ダート社の取り組み
日本 世界

2018.05.01

地域のゴミを、地域の農業に活用する――デトロイト・ダート社の取り組み

(Detroit Dirtより) 将来的な食糧危機の不安があるにもかかわらず、食品廃棄は現代社会の大きな問題になっています。米国環境保護庁(EPA)のデータによると、米国で2014年1年間に廃棄された...

世界で一番幸せな国はフィンランド、日本はG7で最下位に
日本 世界

2018.04.22

世界で一番幸せな国はフィンランド、日本はG7で最下位に

2018年3月14日、国連は今年も「世界幸福度報告書」を発表しました。今回は世界で増加する移民について大きく取り上げています。また、経済成長しても幸福度が上昇していない米国の実状について分析しています...

ニューヨーク市長、市内全公立高校で参加型予算の開始を発表
日本 世界

2018.04.08

ニューヨーク市長、市内全公立高校で参加型予算の開始を発表

(参加型予算プロジェクトより) ニューヨーク市長ビル・デブラシオは、2018年2月13日の施政方針演説で、市内全公立高校(合計400校以上)で参加型予算を開始することを発表しました。これにより、生徒主...

英国が「孤独担当大臣」を新設
日本 世界

2018.03.24

英国が「孤独担当大臣」を新設

(英国政府より) 英国政府は、政府サイトにおける2018年1月17日付の記事で、孤独の問題に対し超党派で政府一丸となって取り組む部署を新設し、その初代大臣にトレイシー・クラウチ下院議員を任命すると発表...

サーキュラリティ・ギャップ報告書:世界経済の循環率はわずか9%
日本 世界

2018.02.27

サーキュラリティ・ギャップ報告書:世界経済の循環率はわずか9%

(サークル・エコノミーより) さまざまな分野の「循環」を推進するオランダの社会的企業、サークル・エコノミーは、2018年1月、世界経済の循環状態を分析した画期的な報告書「サーキュラリティ・ギャップ報告...

グリーン経済バロメーター:世界の包括的状況と現地の実態とのずれに警鐘
日本 世界

2018.02.16

グリーン経済バロメーター:世界の包括的状況と現地の実態とのずれに警鐘

(グリーン経済連合より) グリーン経済連合(GEC)は2018年1月1日に、2017年版グリーン経済バロメーターを発表しました。これは、公平かつ持続可能な未来に向けた、現在の世界の動きを分析した報告書...

 世界の若者の幸福度指数発表――日本の順位は?
日本 世界

2018.02.07

世界の若者の幸福度指数発表――日本の順位は?

(国際青少年育成財団より) 国際青少年育成財団は、「2017年版 世界若年層幸福度指数」(2017 Global Youth Wellbeing Index)を発表しました。2014年に発表された第1...

暮らしの満足度、不平等や移民の現状は? OECD最新報告書を発表
日本 世界

2018.02.03

暮らしの満足度、不平等や移民の現状は? OECD最新報告書を発表

2017年11月15日、OECD加盟国を含む世界40カ国の幸福度を調査した報告書「How's Life? 」の2017年版が発表されました。2011年の刊行以来、今回で第4版となります。 この調査で、...

幸福の最も大切な要素は、家族や友人との関係
日本 世界

2018.01.26

幸福の最も大切な要素は、家族や友人との関係

(NCBIより) 米国の国立生物工学情報センター(NCBI)は2017年6月1日付の記事で、個人的要因や経済参加・社会参加と、幸福との関係を調査した研究を紹介しています。 記事によるとこの研究では、イ...

格差縮小コミットメント指数:「不平等を低減するための政府の取り組み」についての新指数
日本 世界

2018.01.16

格差縮小コミットメント指数:「不平等を低減するための政府の取り組み」についての新指数

(オックスファムより) 開発金融インターナショナル(Development Finance International : DFI)とオックスファムは2017年7月、世界152カ国の「政府の不平等縮小...


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Page Top