世界・日本の幸せニュース

ホーム > 世界・日本の幸せニュース > 世界の幸せニュース

世界の幸せニュース

394件(20件ずつ表示)
パリのすべての道路を2024年までに自転車に優しい道路に
日本 世界

2020.05.01

パリのすべての道路を2024年までに自転車に優しい道路に

(Eltisより) 2014年からパリ市長を務めるアンヌ・イダルゴ氏は、今年1月、再選に向けて「15分の街」計画を発表しました。これは2024年までに、パリを車なしでも誰もが家から15分で必要なものす...

「社会的距離」を保ちながら「人と人とのつながり」を大切にしよう
日本 世界

2020.04.23

「社会的距離」を保ちながら「人と人とのつながり」を大切にしよう

(シェアラブルより) 新型コロナウイルスの猛威が続くなか、私たちを不安にさせているのは疫病の感染だけではなくなってきました。感染拡大を防ぐため、「社会的距離」を保って人と人とのつながりを断たざるを得な...

世界の温室効果ガス総排出量の6%が食品の廃棄から
日本 世界

2020.04.18

世界の温室効果ガス総排出量の6%が食品の廃棄から

(Our World in Dataより) 世界の温室効果ガス排出量の約1/4(26%)が食品生産によるものです。多いように思えますが、食は人間の基本的ニーズであることを考えれば、少しは腑に落ちるでし...

米国の公共図書館、「物のライブラリー(Libraries of Things)」でシェアリングエコノミーに貢献
日本 世界

2020.04.08

米国の公共図書館、「物のライブラリー(Libraries of Things)」でシェアリングエコノミーに貢献

物のライブラリーは、ガーデニング用品やボードゲーム、食品乾燥機など「物」をそろえているライブラリー。今、米国の公共図書館に多数出現し始めています。 バーリントン市にあるフレッチャー・フリー図書館の非従...

子どもの持続的繁栄(フラーリシング)指標 日本は7位
日本 世界

2020.04.04

子どもの持続的繁栄(フラーリシング)指標 日本は7位

2020年2月、世界保健機関、国連児童基金、医学誌ランセットは、世界180カ国の子どもの『持続的繁栄(フラーリシング)指標』の結果を医学誌『ランセット』395号に発表しました。 この指標は、生存(Su...

グリーンウォッシュは許さない――英国ガーディアン紙、化石燃料会社の広告掲載中止を決定
日本 世界

2020.03.26

グリーンウォッシュは許さない――英国ガーディアン紙、化石燃料会社の広告掲載中止を決定

英国ガーディアン紙は2020年1月、化石燃料会社の広告を今後一切掲載しないと発表しました。化石燃料の採掘事業者から収益を得ることを禁止するという決定は、大手報道機関としては世界で初めてだといいます。 ...

「サステナブル・ミートを食べる」と「肉を食べるのを減らす」どちらがCO2排出量削減に効果的?
日本 世界

2020.03.20

「サステナブル・ミートを食べる」と「肉を食べるのを減らす」どちらがCO2排出量削減に効果的?

(Our World in Dataより) 個人の食生活で温室効果ガス排出量削減に貢献する一番の方法は何でしょうか? 肉や乳製品よりも植物性食品の方が排出量は少ないと言われますが、環境負荷の少ないやり...

世界で最も持続可能な企業100社 日本からは6社がランクイン
日本 世界

2020.03.15

世界で最も持続可能な企業100社 日本からは6社がランクイン

持続可能性に関する雑誌の出版やリサーチを行っているコーポレート・ナイツ社は2020年1月、企業の持続可能性に関するランキング『The 2020 Global100(世界で最も持続可能な企業100社)』...

韓国の「マザーセンター」、コミュニティ主導で親を力づける
日本 世界

2020.03.12

韓国の「マザーセンター」、コミュニティ主導で親を力づける

(シェアラブルより) 親になることは喜びです。しかし同時に困難や孤独感も生まれ、それがシングルマザーであればなおさらです。 韓国では、女性はキャリアより子育てを期待されがちですが、男女の格差が大きく、...

2020年版『グローバル・リスク報告書』:「起こる可能性が高い」リスクのトップ5はすべて環境問題
日本 世界

2020.03.09

2020年版『グローバル・リスク報告書』:「起こる可能性が高い」リスクのトップ5はすべて環境問題

(世界経済フォーラムより) 世界経済フォーラムは2020年1月15日、2020年版の『グローバル・リスク報告書』を発表しました。この報告書は毎年、ダボス会議にあわせて発表されています。 この報告書では...

RE100の参加企業、30社が再生可能エネルギー100%を達成
日本 世界

2020.03.06

RE100の参加企業、30社が再生可能エネルギー100%を達成

2019年12月、RE100(企業の100%再生可能エネルギー調達を推進する国際イニシアティブ)は、2019年版の年次報告書を発行しました。 報告書によると、2019年には50社ほどがRE100に加わ...

リユース型宅配袋で地球にやさしいショッピング
日本 世界

2020.03.03

リユース型宅配袋で地球にやさしいショッピング

ネットショッピングで商品が届いたとき、梱包材のダンボールやポリ袋のゴミ処理に困っていませんか? 使い捨て梱包材のゴミ対策に着手しようと、フィンランド拠点のスタートアップ企業「RePack」が、再利用で...

伝統を用いて、現代の問題を解決する
日本 世界

2020.02.28

伝統を用いて、現代の問題を解決する

(シェアラブルより) 韓国ソウル市にある恩平区シェアリングセンターは、コミュニティにおけるシェアリングエコシステムの拡大を目的に、教室や材料、道具を地元住民に提供しています。 一番人気は「レンタル」で...

 2020年版世界ジェンダーギャップ報告書:日本の男女格差、政治・経済分野で依然として解消されず
日本 世界

2020.02.03

2020年版世界ジェンダーギャップ報告書:日本の男女格差、政治・経済分野で依然として解消されず

世界経済フォーラムは2019年12月17日、2020年版世界ジェンダーギャップ報告書を発表しました。今回は世界153カ国を対象に、教育・健康・経済・政治の4分野でジェンダーギャップ(男女の格差)を指数...

「家を追われる」原因ナンバーワンは極端な気象現象
日本 世界

2020.01.16

「家を追われる」原因ナンバーワンは極端な気象現象

(オックスファムより) オックスファムは2019年12月に『Forced from Home: Climate-fuelled displacement(仮題:家を追われるー気候により生じる避難』と...

ニュージーランド航空、廃棄物削減への革新的手段として「食べられるコーヒーカップ」を試験導入
日本 世界

2020.01.12

ニュージーランド航空、廃棄物削減への革新的手段として「食べられるコーヒーカップ」を試験導入

(ニュージーランド航空より) ニュージーランド航空は、自社の持続可能性への挑戦に見合う革新的手段として、「食べられるコーヒーカップ」の試験導入を一部の路線とラウンジで始めました。 同カップはニュージー...

経済の「持続可能な」競争力、日本は180カ国中25位
日本 世界

2020.01.08

経済の「持続可能な」競争力、日本は180カ国中25位

(SolAbilityより) 韓国とスイスで活動する持続可能性についてのシンクタンクSolAbilityは、2019年12月、「世界持続可能な競争力指標」2019年版を発表しました。この指標は各国の経...

民間部門に引けを取らない公共部門のイノベーション
日本 世界

2020.01.04

民間部門に引けを取らない公共部門のイノベーション

(英国王立芸術・製造・商業振興協会より) 公共部門と言えば、現代社会から遅れているイメージがありますが、実際にはそうでないことが分かりました。 変化を実現するための解決策を実践する英国の王立芸術・製造...

バークレイが予測:10年後には代替肉が1400億円規模に達する!?
日本 世界

2019.12.29

バークレイが予測:10年後には代替肉が1400億円規模に達する!?

(Barclaysより) 国際金融機関のバークレイによると、動物の肉を生産・消費することの影響に意識を向ける人が増える中、代替肉はベジタリアンだけでなくあらゆる人々を対象にすることで食肉産業の主流にな...

イタリア、若者への「気候変動」「持続可能性」教育の実施を決定
日本 世界

2019.12.25

イタリア、若者への「気候変動」「持続可能性」教育の実施を決定

イタリアで世界に先駆けて環境教育が公立学校で義務化される、というニュースが、2019年11月にニューヨーク・タイムズなど世界中のメディアで報じられました。 イタリア政府は、気候変動と環境的持続可能性に...


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Page Top